えいゆう設計工務では、お客様の健康を第一に、真剣に家づくりをしています。モデルハウスもぜひご体験下さい。

お電話でのご予約・お問い合わせ

0120-097-750

家づくりに関するお問い合わせ
コンタクトフォーム
無料個別コンサルティング
申し込みフォーム
HOME > えいゆうの家づくり > 遠赤外線効果で美食な毎日

遠赤外線効果で美食な毎日

005ne

2011年7月30・31日、来場者数12万人、60もの飲食プロが出店した滋賀B級グルメバトルで準グランプリに輝いた『近江牛肉巻きふわとろハンバーグ』。
これを出品していたのは近江八幡市のハンバーグレストラン『fuwatto(ふわっと)』・・・
何を隠そう運営していたのは弊社で、イベントでハンバーグを焼いていたのは社長夫妻です。
このレストランは、建築屋である弊社社長が『スーパーラジエントヒーター』の素晴らしさを知っていただきたいと始めたものでした。

 

えいゆう設計工務では調理器具に MFG社製の『スーパーラジエントヒーター』をお薦めしています。

 

011

ラジエントヒーターは、見た目はIHクッキングヒーターと変わりありませんが、発熱方法が大きく違います。
IHはInduction Heating(誘導加熱)の頭文字を取った略称で、その名前の通り「電磁誘導の法則」を利用して、直接なべを発熱させています。
一方のスーパーラジエントヒーターは、IHの高周波電流を流すコイルに当たる部分にセラミックを入れ、このセラミックに熱を加えることで放出される『遠赤外線』を利用しています。熱を加える際に電気を使用しますが、高周波電流ではないため、発生する電磁波も3.5mmガウス程度です。
2001年6月にWHO(世界保健健康機関)のがん研究所が電磁波の発がん性を認定しており、欧米ではIHクッキングヒーターはほとんど普及していません。

 

010

ラジエントヒーターは遠赤外線効果で料理がおいしく仕上がります。前述のハンバーグも、他には例えば炭火焼きの焼き鳥、石焼イモなどが表面はカリッと焦げずに程よく焼けて、内側奥深くはふっくらと、しかし確実に焼き上がる、これが遠赤外線効果です。
またIHと同じような形状ですので、お掃除・お手入れがラクです。IHのように対応なべにする必要はありませんので、現在お使いのお鍋をお使いいただけます。
ガスのように上昇気流は発生しないため、熱効率がよく経済的です。ガス漏れや不完全燃焼のおそれもありません。
何だかいいことづくしのような調理器具、それがスーパーラジエントヒーターなのです。

 

※ハンバーグレストランfuwattoは平成27年3月で営業を終了しております。

 

 

 

 

Copyright © AU SEKKEI All rights Reserved.