えいゆう設計工務では、お客様の健康を第一に、真剣に家づくりをしています。モデルハウスもぜひご体験下さい。

お電話でのご予約・お問い合わせ

0120-097-750

家づくりに関するお問い合わせ
コンタクトフォーム
無料個別コンサルティング
申し込みフォーム
HOME > プロたちの知恵袋 > 最旬、小話 > 我慢は美徳?

我慢は美徳?

2016-11-08

『立冬』を過ぎ、短い秋が終わろうとしていますね。

急激に寒くなったので、体調管理にはご注意下さいね。

今年の冬は厳冬という予想が出ています。

厳しい寒さでも、日本人の多くが、『家の中も寒い』のに我慢する=我慢することが美徳、という暮らしをしていると言われています。

年代と薄着 ウェザーニュース(2010.1)より

年代と薄着 ウェザーニュース(2010.1)より

特に60代以上の方が、衣類をいっぱい着て室温を下げている=経済的に過ごしている、と書かれた記事もありますが、経済的というより我慢して冷暖房を使わないようにしている、と言った方が正しいかもしれません。

この場合は、衣類で暖かくしておられるので、当然、脱衣場やトイレなどの『常時いない部屋』は無暖房で、とても寒いというケースが多いと思われます。

お風呂へ入る前の、ほんの数分だから、と我慢されていらっしゃいますが、実は体への負担はかなり大きいのです。

この負担はヒートショックと呼ばれ、急激な室温差によって血管が収縮・拡張し、貧血や梗塞の原因となっています。

高齢者の、ヒートショックが原因と思われる死亡事例数(溺死など)は交通事故の死亡件数の4~5倍となっており、死亡原因の4分の1を占めるまでになっています。

 

これからの季節、家の中の温度の差にも気をつけて下さいね!

 

Copyright © AU SEKKEI All rights Reserved.