えいゆう設計工務では、お客様の健康を第一に、真剣に家づくりをしています。モデルハウスもぜひご体験下さい。

お電話でのご予約・お問い合わせ

0120-097-750

家づくりに関するお問い合わせ
コンタクトフォーム
無料個別コンサルティング
申し込みフォーム
HOME > プロたちの知恵袋 > 構造、材料、技術 > 自然素材の床のワックス

自然素材の床のワックス

2016-08-12

先日お引き渡しOB様宅を訪問した際に、『床のワックス教えて貰っていたけど何を使っていたっけ?』とご質問受けましたので、ここでもご紹介いたします。

弊社では、無垢材の床材を使用しています。無垢材の足触りや風合いを残したまま床材を保護してくれるワックスを使用しております。

使用しているのは『蜜ロウワックス』

こちらのワックスの材料には、一番搾りのエゴマ油と国産の未晒し蜜ロウの2種類だけが原材料で入っています。

安全性も確認されていて、テストもされているデータを公表して下さっています。

また、こちらのワックスは商品を作る事によって、地域の自然環境や職人さん達の技術が持続的に継承していけるかという事を考慮し、原料の国産蜜ロウの製造は養蜂家に委託し新たな収入源を得てもらい、また、養蜂家は農家にミツバチを貸し、ミツバチは花粉媒介をすることにより野菜や果物の受粉に貢献し結果的に第一次産業の輪を広げるという、シンプルながら無駄のない、自然の循環をうまく活用している商品と言えます。

 

『いかにクレームがないかメンテナンスがいらないか』という事を重視している会社が多い中。あえて、手間のかかる作業をし自然素材・安心安全を考えて作っている商品です。

私はどこか弊社の建てる建物と通じるところがある様に感じます。

木の変化を楽しみ、お手入れを楽しんで家を育てて下さるお施主さんの元で大事な床材やカウンターをしっかり守ってくださいね。

 

                    ※参考HP 小川耕太郎∞百合子社

Copyright © AU SEKKEI All rights Reserved.