えいゆう設計工務では、お客様の健康を第一に、真剣に家づくりをしています。モデルハウスもぜひご体験下さい。

お電話でのご予約・お問い合わせ

0120-097-750

家づくりに関するお問い合わせ
コンタクトフォーム
無料個別コンサルティング
申し込みフォーム
HOME > プロたちの知恵袋 > 構造、材料、技術 > 住宅で使うのに良い木とは?-住宅で使う木材の種類-

住宅で使うのに良い木とは?-住宅で使う木材の種類-

2016-06-13

本日は木材について書かせていただこうと思います。

弊社で建てさせていいただく建物は徹底して無垢材を使用しており

集成材やべニアは使用していないのですが、一概に無垢材といいましても

種類はたくさんあり構造も含め適材適所で使用しております。

樹種には大きく分けて広葉樹、針葉樹があり特徴はこのようになります。

 

広葉樹・・・葉の面積が広い木樹。針葉樹ほど比重の差はなく、材質は硬い

      木の模様が針葉樹に比べ美しく装飾的な部分に使用する樹種。

クリップボード03

愛媛県庁より抜粋

      ヒノキ、スギ、ヒバ、マツ、ツガ、ベイヒノキ ベイスギ ベイマツなど

 

針葉樹・・・葉形の多くが針葉の樹。軽くて柔らかい、晩材は重くて硬い、

      主に構造材や仕上げ材に使用し加工がしやすい樹種。

      ケヤキ、ナラ、クリラワン、チーク、ローズウッド、マホガニーなど

 

ちなみに弊社の仕様は(物件により少し違いはありますが)・・・

  土台、柱・・・ヒノキ、レッドシダー

  梁・・・米松

  床・・・パイン

  野地板・・・杉

  建具・・・栂、パイン、ウォールナット

などになります。各樹種を選択している理由もいくつかあるので、またの機会に
紹介させて頂きたいと思います。

Copyright © AU SEKKEI All rights Reserved.