えいゆう設計工務では、お客様の健康を第一に、真剣に家づくりをしています。モデルハウスもぜひご体験下さい。

お電話でのご予約・お問い合わせ

0120-097-750

家づくりに関するお問い合わせ
コンタクトフォーム
無料個別コンサルティング
申し込みフォーム
HOME > プロたちの知恵袋 > 構造、材料、技術 > 地震に強い、長持ちする家づくり ~こだわりの材料・モイス~

地震に強い、長持ちする家づくり ~こだわりの材料・モイス~

2016-05-20

今回は『モイス』についてご紹介致します。

 

前回、建築金物のお話をしましたが、それと同様に家の強さを確保するためにとても重要な材料になります。

弊社の工法は、柱や梁を組み立てていく『木造軸組工法』『在来工法』と呼ばれる建て方をしています。その土台と柱、梁を面材(板材)で固定するように釘打ちし、耐力を確保する壁をつくります。

木造軸組構法

木造在来工法 -wikipediaより a棟木 b垂木 c母屋 d梁 e桁 f柱 j胴差 k筋交い m基礎

在来工法の構造図

在来工法の構造図 -wikipediaより a胴差 b柱 c筋交い d土台 e基礎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが耐力壁として機能する…と、いうわけです。

とても優れた材料で、耐力はもちろん、調湿効果や燃えにくい性質を備えています。

写真①

 

 

 

 

 

 

 

※この写真は釘打ち途中のものです。

 

ただ…

この材料がまた重くて…(笑)

よく使う大きさのモイス1枚の重さが31kgあるそうです。

長くて大きい材料ですので運搬の時はさらに重いです。

大工さんには夏でも冬でも大汗をかきながら作業して頂いております。

 

 

また、モデルルームが完成しました!

材料・工法の詳しい内容は是非お問合せ頂き、事前に日程調整を行わせて頂ければ

営業スタッフによりご説明等もさせて頂けます。

お気軽にお電話ください!!

Copyright © AU SEKKEI All rights Reserved.